やっぱり狙いはシーバス(ススキ)のビックサイズを狙っています!

本牧海釣り施設は横浜市内でシーバス釣りができる人気の釣場

横浜 スヅキ 釣り

横浜市内でシーバスの定番釣りスポットといえば、本牧海釣り施設です。
横浜で人気のある施設ですから、休日には有料駐車場が満車になることも多いです。

 

トイレやレストランなど設備も整えられていて、

初心者の方から家族連れでも、釣りを楽しむには最適な施設です。

もちろんシーバスもしっかりと釣ることができるので、

ベテランの方でも楽しむことができます。

 

横浜 スヅキ 釣り

 

この施設で釣り場となっているのは、釣り桟橋岸壁の2カ所です。
どちらの釣り場でも多様な魚が釣れますが、

シーバスを釣るならポイントは釣り桟橋になります。

釣り桟橋はどちらでも有利不利はないので、向きにこだわる必要はありません。

 

横浜市内でほかに人気のある釣り場は、横浜沖堤横浜港があります。
横浜沖堤なら、どのポイントでもシーバスは釣ることはできます。
それぞれのポイントによって足場や広さが異なりますから、

釣りやすいところを選ぶと良いかもしれません。

 

スズキ シーバス

 

横浜港にいくつかの釣り場がありますが、シーバスを狙うなら山下公園です。
テラスや氷川丸、大桟橋方面などで釣ることができます。
ただし、山下公園周辺は観光客が多いので、周囲には常に気を付けなければいけません。
また、大桟橋は釣り禁止のエリアですし、投げ釣りは禁止されています。

 

山下公園を釣り場として利用するなら、ルールは守って釣りを楽しみましょう。
元町・中華街駅から近く有料駐車場もあるので、山下公園はアクセスの良い

釣り場ですから、気軽に楽しむことができます。

 

横浜は意外と釣り場は多く、しかもスズキ(シーバス)の釣れるポイントも多いです。
しかも周りには便利な施設が隣接しており、デートにも家族連れのピクニックにも

使える釣り場が多いです。

いろいろな釣り場でそれぞれの楽しみ方をして行きたいですね!


☆シーバスが釣れない時に勉強になった!

▶▶ルアー釣り名手[山本典史]のシーバス必釣法

  

関連記事

シーバス釣るのに勉強した書籍