やっぱり狙いはシーバス(ススキ)のビックサイズを狙っています!

横浜市のみなとみらい周辺はシーバスを狙う釣り人にも人気のスポット

横浜市のみなとみらい周辺は、ランドマークタワーや大きな観覧車や
山下公園などがあり、観光地として全国的に有名です。

 

平日でも全国から多くの観光客が集まり、横浜を訪れたら
必ず行きたい場所といっても良いでしょう。

 

しかし、全国的には観光地として有名なみなとみらい周辺ですが、
地元の人たちには釣りのスポットとしても有名です。

 

東京湾に棲息する魚を釣れる場所として、人気の釣り場となっています。

ルアーフィッシングなどで人気のシーバスも、みなとみらい周辺では

・3月から5月にかけての春
・9月から11月にかけての秋

を中心に釣ることが可能です。

 

横浜市でシーバスを釣りたいなら、みなとみらい周辺は絶好のスポットです。
みなとみらい

 

特にみなとみらい周辺でもシーバスの絶好なスポットといえるのは、
観光地としても有名な山下公園です。

 

カップルや観光客も多くいますが、山下公園内の釣り場なら
シーバスを釣ることもできます。

 

一つだけ山下公園で注意しなければいけないのは、
投げ釣りが禁止されていることです。

 

また、船の近くで釣りをするときには、スクリューに絡まないように
注意しなければいけません。

 

ほかにも、赤レンガ倉庫前などもシーバスを狙うには絶好のスポットとなっています。

 

みなとみらい周辺は、横浜市の中でも交通アクセスの良い地域ですから
電車で行くにも便利ですし、駐車場も豊富にあるので自動車で行くにも便利です。

 

トイレやコンビニなども近くにありますので、
横浜で気軽にシーバス釣るにトライできる場所となっています。

 

観光地の近くでそんな釣り場があるのが不思議に思う方も居るかもしれませんが
山下公園にしてもランドマークのあるみなとみらい地域にしても
元は横浜港の近くに建設されたものです。

 

その横浜港も埋立を繰り返して来た歴史のある土地なので、

浜辺なんてものは無く、観光地の横がスグ深い海になります。
そのため、山下公園の近くで海釣りを楽しむことも可能になってきます。


☆シーバスが釣れない時に勉強になった!

▶▶ルアー釣り名手[山本典史]のシーバス必釣法

  

関連記事

シーバス釣るのに勉強した書籍