やっぱり狙いはシーバス(ススキ)のビックサイズを狙っています!

横浜沖堤でシーバスを釣るために乗る釣り船はやさしくて便利です。

横浜沖堤は、潮通しが良くシーバスを狙う絶好の釣り場です。

 

どこの突堤で釣りをしても、シーバスは良く釣れます。
シーバス釣りの腕は必要ですが、、、

 

そんな横浜沖堤でシーバスを釣るためには、
釣り船に乗って突堤に渡らなければいけません。

 

釣り船に乗る場合は、通常なら予約をしなければいけませんが、
横浜沖堤で利用する釣り船は、3つの釣船店が乗り合いで運行をしているので、

予約をする必要はありません。

 

釣り船の予約をしないで、釣り竿などの道具を持っただけで、

フラッと訪れても、釣り船に乗って突堤に行くことができます。

 

また運航されている釣り船は、一時間おきに突堤までやって来ます。

 

突堤でシーバスを釣っているときには、
帰りの時間が気になって仕方がないものですが、

 

しかし、一時間おきに突堤までやって来てくれれば、
帰りの時間を気にする必要はありません。

 

釣果が思わしくなくても、気の済むまで突堤で釣り糸を

垂れることができます。

 

こうした釣り船の便利なシステムが整っていると、
上級者だけでなく初心者にも向いている釣り場と言えます。

 

初心者にとっては大切になる釣り場の足場も、
横浜沖堤は広くて安定しています。
横浜沖堤つりぶね

 

特に第一新堤D突堤は足場が良いので、
初心者には最適なシーバスの釣り場といえるでしょう。

 

横浜でこれからシーバスに挑戦したい初心者の方には、
横浜沖堤は、絶好の釣り場ですので覚えて置いて下さい。

 

スムーズに横浜沖堤の釣り場まで行くためにも、
釣り船の運航時間だけはチェックしてください。

 

運行時間は、釣船店のホームページで確認できます。

やはり釣りは釣れなければ面白く無いです。
立地条件からしても横浜沖堤は、絶好の釣場スポットです。


☆シーバスが釣れない時に勉強になった!

▶▶ルアー釣り名手[山本典史]のシーバス必釣法

  

関連記事

シーバス釣るのに勉強した書籍