やっぱり狙いはシーバス(ススキ)のビックサイズを狙っています!

横浜でシーバスを釣るなら本牧の海つり施設、横浜沖堤、横浜港

横浜でシーバスが釣れる場所として人気があるのは、
本牧の海つり施設横浜沖堤がります。

 

しかし、観光地としても有名な場所である横浜港も、
シーバスが釣れる場所として人気があります。

 

横浜港が人気になる理由は、とにかくアクセスが便利なことです。

周辺には首都高速の出入口があり、有料の駐車場もいくつかあるので
車でアクセスするのに困ることはありません。

 

また、JRや市営地下鉄などの駅も近くにはあって、バスで行くことも可能です。

子どもでもアクセスしやすい場所にある、シーバスの絶好の釣り場といえるでしょう。

シーバス横浜釣り
さらに横浜港は観光地でもありますから、トイレやレストランなどの施設も整っています。

 

釣りの途中に食事などに困ることもないので、快適にシーバスを釣ることに集中できます。

 

そんな快適に釣りができる横浜港ですが、シーバスが釣れるのに向いているポイントと
向いていないポイントがあります。

 

シーバスの釣れるポイントとして挙げられるのは、山下公園です。

大桟橋方面や氷川丸の周辺などは、絶好のポイントと言えます。

 

また、横浜駅の近くにある新田間川帷子川の合流点のそごう周辺も、
向いてるポイントとして挙げることができます。

 

山下公園と新田間川と帷子川の合流点は、横浜港でシーバスを釣りたいなら、
絶対に抑えておきたいポイントです。

 

春と秋にこの2つのポイントを訪れると、爆釣も夢ではありません。

横浜でシーバスを釣りたいのなら、横浜港に行って狙ってみると良いですよ!


☆シーバスが釣れない時に勉強になった!

▶▶ルアー釣り名手[山本典史]のシーバス必釣法

  

関連記事

シーバス釣るのに勉強した書籍